「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > アフター5ススキノ

AFTER 5 SUSUKINO 2017年5月号

このエントリーをはてなブックマークに追加


回転寿司「はなまる」が新業態の居酒屋
寿司と炉端焼 四季花まる北口店

北海道を代表する回転寿司チェーン「根室花まる」。回転寿司業態でありながら、鮮度抜群の寿司を手頃な価格で提供。東京にも進出し、銀座には立ち食い店を出店。全国的にも高い知名度を誇る。またカウンター越しに注文する形式の「町のすし屋 四季花まる」も札幌市内で3店舗展開している。 

 3月21日には初の居酒屋業態となる「寿司と炉端焼 四季花まる」を札幌駅北口にオープンした。

「根室花まる」同様、鮮度抜群の魚介類を寿司はもちろん炉端焼きや自家製の燻製で堪能できる。 

 営業時間は昼が午前11時から午後3時。夜が午後5時から同11時。ラストオーダーは30分前。(土日祝は通し営業。日祝は午後10時まで)。年中無休。

■札幌市北区北7西1NCO札幌ビル(旧NSS・ニューステージ札幌ビル)地下1階 TEL011・726・0870  

本格的なビールとウイスキーが楽しめる人気のパブ
パブ リベルタン

2月27日にオープンしたウイスキーやビールをゆっくりと楽しめるパブ「リベルタン」が好評だ。

 ビールは、サッポロクラシックをメーンにゲストビールとして月替わりでさまざまなこだわりのビールを樽生で提供。ウイスキーは「デュワーズ12年」など、こだわりの品種70種類以上をそろえている。飲み方もロックや水割りだけではなく、2種類のウイスキーを使用したハイボールなどさまざまな飲み方を提供してくれる。

 ビールやウイスキーが苦手な人は、カクテルメニューも充実しているので安心。特にコーヒーを使用したオリジナルカクテルがおすすめだ。

 料理はパブの定番料理フィッシュ&チップスなどはもちろん、旬の道産食材を使用したメニューなど幅広くそろえている。

「本格的なビールやウイスキーを気軽に楽しんでもらえるアットホームなお店を目指していきたい」と富田健一店主は話す。

■中央区南3西4J‐BOXビル1階 TEL011・200・0729  

33周年を記念して、5月14日 まで大海老フライサービス
ビストロ居酒屋 酔鳴館(すいめいかん)

中森明菜の「北ウィング」や安全地帯の「ワインレッドの心」が流行った1984年(昭和59年)。当時、東京の新宿パークホテルで10年間修行を積んできたきたオーナー&シェフの金舛氏が「洋食をメーンに、ホテルの味を居酒屋価格で提供したい」とススキノに次ぐ第2の歓楽街北24条にビストロ居酒屋「酔鳴館」をオープン。

 あれから33年、変わらない美味しい多国籍料理と、リーズナブルな価格で地元の食通や酔客に口福をもたらす、界隈屈指の名店だ。

 人気はツブのエスカルゴ風パケット添え700円、スペイン風オムレツ500円、平田牧場三元豚網焼680円などで、3500円(料理9品2時間飲み放題)からのパーティープランも。

 なお、4月15日からの感謝祭は、本誌読者に限り、1人に新鮮な大海老フライ1本が無料。この絶好の機会にぜひ!。営業時間は午後5時から午前1時まで。日曜日定休。

■北区北24条西4蒲原ビル1階 TEL011・737・3770  

女性店主が味と価格に絶対の自信を持つジンギスカン
生ラムジンギスカン ひつじ苑

キングムーの真向かいのライトビルⅡ3Fに女性店主が切り盛りする隠れ家的ジンギスカン専門店「ひつじ苑」がオープンした。

「味」「鮮度」にこだわった最高ブランドの生ラム肩ロースを厳選。厚さ約8㍉で提供される生ラムはしっかりと下処理をされているので臭みなどは皆無。厚切りにもかかわらず、とても柔らかくジューシーで大満足の食べ応えが評判。何より1人前750円とリーズナブル価格もうれしい。

 現在「財界さっぽろを見た」で、この生ラムジンギスカン(750円)をオーダーすると、もう1皿サービス中。お得なコースやセットも用意され、人当たりのいい女性店主がアットホームな雰囲気で出迎えてくれる。営業時間は、火〜土曜午後6時から午前1時、 日曜午後5時から同11時。月曜定休。

■中央区南7西4ライトビルⅡ3階 TEL011・596・0739  

9周年を迎えて今年もボトルフェアを開催
スナック 三貴

4月で開店9周年を迎える「スナック三貴」。それを記念して今年も4月17日(月)から22日(土)までの6日間、毎年恒例のボトルフェアを開催する。

 期間中は全ボトルを半額で提供。また、1人から利用できる飲み放題は、90分3800円(通常4500円~)で提供。生ビール、焼酎をはじめ、ウイスキー、カクテル、ワイン、ソフトドリンクが飲み放題(スタッフドリンク込み)となる。

「みなさまのおかげで開店から9周年となりました。清楚系で内面を重視した女の子を取りそろえていますので、この機会にぜひご来店ください。初めての人やお一人さまも大歓迎です」と小笠原三希子ママ。

 営業時間は午後7時30分から午前1時まで(期間中は午後7時から開店)。日曜・祝日定休。

 

■中央区南6西4G4ビル7階 TEL011・532・3413  

技と鮮度に自信あり。 リーズナブルな専門店
寿司 すし栄

札幌市内の寿司店で20年修業した大将が、9年前に新琴似で開いた「すし栄」。リーズナブルな値段設定にもかかわらず、技術、鮮度ともに確かだ。

 お勧めは3000円(税別)のおまかせにぎり。ウニ、トロ、イクラなどが入った15貫セットで、人気のネタと旬の素材を組み合わせている。

 好きなネタだけを食べたい時はお好みでの注文を。一貫100円からと良心的な料金設定も人気の理由だ。

 5月のイチ押しはウニと小樽産のシャコ。仕入れ業者との長年の付き合いがあるため、その時季ならではの旬なネタを抜群の鮮度で提供している。

 店内はカウンター席が7席と、家族連れにうれしいテーブル席が2席。家族で行くのも良いが、1人で足を運びじっくり味わうのもお勧めだ。

 なお、1人前6300円(税別)からの仕出し料理も提供しており、こちらも好評を得ている。

 営業時間は、午後5時から同10時まで。月曜定休。

■北区新琴似7条7丁目1‐20なな・ななビル1階 TEL011・769・7717