「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > アフター5ススキノ

AFTER 5 SUSUKINO 2017年4月号

このエントリーをはてなブックマークに追加


希少なウイスキーやシガープランが評判
バー THE NIKKA BAR(ザ・ニッカバー)

 NHKの朝ドラ「マッサン」の放送終了後も連日大勢の客が訪れている「ザ・ニッカバー」。
 希少なお酒が飲めるのも人気の秘密。すでに製造が終了した竹鶴17年や21年などがワンショット1300円〜。まだ在庫があるのでボトルキープもできる。
 メニューにはないが「ピュアモルトプレミアムセット」は8000円で竹鶴17年、21年、25年の3種が飲み比べられるのでおすすめ。
 また人気の「シガープラン」は、シガー1本とVIPルームが利用でき、 価格も1人5000円(4人以上・3日前まで予約)とリーズナブル。
 シングルモルト余市、宮城峡、ザ・ニッカ12年など、上質なウイスキーやブランデーが3時間飲み放題。さらに特製チーズ盛り合わせとドライフルーツ、生チョコレート、スモーク盛り合わせなどの料理もつく。
 営業時間は午後6時~午前3時(日曜は午前1時)。年中無休。

■中央区南4西3第3グリーンビル2階 TEL011・518・3344  

駅前通りに居酒屋とイタリアンのお店をオープン
串鳥番外地&タント

 焼き鳥専門店「串鳥」を展開する札幌開発が、別コンセプトの2店舗を同じビル内に同時オープン。「串鳥」の味を居酒屋スタイルで堪能できる「串鳥番外地」と、手軽にイタリアンとワインが楽しめる「串鳥のワイン酒場TANTO(タント)」だ。
「串鳥番外地」は串鳥と同様に炭火焼きにこだわって焼き上げる焼き鳥をメインに、特製ザンギやサラダなどの一品料理もラインナップ。歓送迎会にも最適な宴会コースも用意している。
 3店舗目となる新店舗「串鳥番外地駅前通店」は144席の大型店舗。串鳥名物の釜飯にもバリエーションがあり専門店にも劣らぬ「モツ鍋」など自慢の逸品が並ぶ。120分の飲み放題がついた宴会コースも、「番外地コース(全8品)」(3600円)など4コース用意。味もボリュームもともに満点だ。
 グランドオープンは3月8日で、9日間はオープン記念としてドリンクが全品半額。16日まで開催している。
 一方、「TANTO」は若い女性客を中心に幅広い年代から人気の洋風居酒屋。2号店となる「TANTO駅前通店」(61席)はひと足早く2月27日にグランドオープンした。
 イタリア風前菜からピザ、パスタ、オリジナルの串焼きなどをリーズナブルな価格で提供しており、ドリンクは30種類以上もそろえている。もちろんパーティープランも用意。2500円から3パターンあり、予算に応じて利用できる。
 両店とも札幌駅前に位置し、会社帰りなどに立ち寄れるのも魅力だ。

■中央区北4西4ニュー札幌ビル2階 TEL串鳥番外地駅前通店:011・272・1555/TANTO駅前通店:011・241・3400  

健康志向のメニューをビュッフェスタイルで
ビュッフェ B.N.B(バンブ)

 3月13日にオープンしたB.N.B(バンブ)は、近年話題のスーパーフードなど、健康志向のメニューをビッフェスタイルで提供するレストラン。店名はbeauty and bright(美しくそして輝く) に由来する。
 ライブ感ある演出にこだわっており、おすすめは目の客の前でつくる「チョップドサラダ」だ。チアシード、アサイー、デーツ、キヌアなどのスーパーフードが含まれている。
 またジビエなどの肉料理もシェフが店内を回り、テーブルで提供する。
 ビュッフェ料金は1人2時間3900円。プラス600円でワンドリンク付き。飲み放題は1500円~。
 営業時間は午後6時から午前0時。年中無休。

■中央区南3西2KT三条ビル2階 TEL011・204・8329  

3月末日まで宮城フェア。歓送迎会は5000円
創作料理 豊平館厨房 ダイニング桑名

 はまぐりとステーキのW看板メニューで人気の「豊平館厨房ダイニング桑名」。1周年を迎えた仙台店でも北海道の味は好評。地元で培った宮城の味も喜ばれている。
 札幌ではその宮城グルメを〝輸入〟し、3月末日まで「宮城フェア」を開催する。「本場・牛タン焼き」「松島カキの薫製とささかま」「土鍋炊きはらこ飯」などメニューも豊富だ。
 歓送迎会プランは3月と4月でメニューを変えており、送別会、歓迎会と2カ月連続での利用に対応。
 名物の「焼きはまぐり」「昆布ダシ仕込みステーキ」はどちらにも入れ、3月なら寒ブリ、4月なら桜タイなど旬の味を入れる。料金はいずれも飲み放題付きで5000円。詳しくは問い合わせを。

■中央区南3西4石原ビル地下1階 TEL011・232・2345  

連日賑わう牛タン専門店。本場・仙台の味をススキノで
牛タン 牛助(ぎすけ)

 舌が肥えた人との食事は楽しい。O社長は多くの名店を知る食通。そのO社長が何十年も通っている店が牛タン専門店の「牛助」。仙台名物の牛タンを提供して33年の名店だ。
 銘柄牛でも特別なランクでもない。塩をふり、炭火で焼いたシンプルな牛タン。だが、柔らかく、うまい。「特別なことはしていない」とオヤジさんは言うが、しつこく聞くと「季節に応じて味付けを変えている」という。オヤジさんには当たり前の仕事なのだろう。
 O社長は「味付けが絶妙。南蛮味噌をくるむと、さらにうまい。みんなから慕われるオヤジさんと話すのも楽しみ」と手放しで褒める。
 1人前900円と料金も良心的。テールスープ、麦めしが付いた定食は1300円。アルコールも豊富にある。テールラーメンは〆にもってこいだ。
 平日は午前11時から午後2時まで営業し、休憩を挟み午後5時から同10時まで。土・日は午前11時から午後10時までの通し。月曜定休。

■中央区南3西4アーバン札幌ビル地下1階 TEL011・241・2983  

開店1周年を迎えた和食居酒屋。限定メニューも
和食居酒屋 四季鮮菜 喜田乃

 客の予算とニーズに合わせた料理の提供で好評の和食居酒屋「喜田乃」が3月1日に1周年を迎えた。
 おすすめは、3月限定の「イベリコ豚のしゃぶしゃぶコース」(飲み放題90分付き6000円)。赤味の濃厚なうまみが絶品だ。
 また、看板商品の岩塩を付けて食べる「エゾシカの肩ロース」も外せない。臭みもなく、その食べやすさから魅了されるリピーターも多いとか。ほかには、牛モツ・海鮮・キンキ鍋をはじめ、猪肉を使用した牡丹鍋もおすすめだ。
 飲み放題は全コースに90分1800円で付けられる。お酒も厳選した地酒や本格焼酎、ワインなど、常時20種類以上を用意している。
 店内は完全個室となっており、接待や会食などの使用に適している。もちろん少人数で利用するのもアリ。
 営業時間は午後5時から午前1時まで。日曜・祝日定休。

■中央区南5西5モモヤビル5階 TEL011・804・8855  

毎月第2火曜日に道産ワイン会を開催
ホテル ジャスマックプラザ

 さまざまなイベントを企画・主催している「ジャスマックプラザホテル」では、新年度から道産ワイン応援企画「北海道ワインラリー」を開催する。
 月替わりで道内各地のワイナリーが育てたワインと食事を楽しむイベントで、毎月第2火曜日の開催を予定している。
 初回は4月11日で「ふらのワイン」にスポットを当てる。富良野産の5種類のワインを試飲できるほか、生産者が来場しワインの醸造について詳しいトークが聞ける。
 時間は午後7時から同9時。場所はジャスマックプラザホテル1階のカフェ「ビーパスト」。参加費は1人6000円(要予約・限定25人)。
 また期間中は同ホテルに併設している温泉施設「湯香郷」のレストランや、日本料理「花遊膳」でも月替わりで道産ワインを飲むことができる。

■中央区南7西3ジャスマックプラザ TEL011・513・1077  

ピュアグループ3号店「ピュアVIP」が7周年
バーラウンジ ピュアVIP

 栗田美鳥さんがママを務めるピュアグループの3号店「バーラウンジ ピュアVIP」が、4月で7周年を迎える。
 同店は、おしゃれで落ち着いた雰囲気とススキノの夜景が見られるのが最大の特長。大事な顧客を接待するにはうってつけの店となっている。
「おかげさまで7周年を迎えることができました。今後も、より多くのみなさまに喜んでいただけるようグループ全店をあげて努めてまいります」と栗田ママ。
 同店では、7周年を記念して4月5日(水)、6日(木)の2日間、周年イベントを開催する。当日はボトルの割り引きのほかにも「来店してからのお楽しみ」(栗田ママ)とのことで、現在企画を考案中。初めて来店する人は、この機会をぜひお見逃しなく。
 営業時間は午後8時から午前1時。日曜・祝日休み。

■中央区南6西4プラザ6・4ビル7階 TEL011・512・4554  

二条市場内「のれん横丁」のマルコが10周年
居酒屋 酒と肴と炉端とマルコ

 市場ならではの旬の海鮮や道産素材を使った炭火焼きが絶品の「酒と肴と炉端とマルコ」が2月22日に10周年を迎えた。
 同店は、二条市場内の「のれん横丁」に店舗を構え、ビジネスマンやOLらで連日にぎわっている。
 おすすめは、自家製つくね(1本180円~)と、つくねをごはんと合わせた「つくめし」(1本180円)だ。また、焼き物以外にも、開業時から人気がある「鍋ラーメン」(680円)や「羊のマデラソース煮」(750円)なども用意しているので楽しみたい。
 同店では10周年を記念して、3月末までファーストドリンクをサービスで提供。
 また、系列店舗の「都通のやきとりマルコ」(中央区南3西3サンスリービル1階)と「西8やきとりマルコ」(中央区南2西8―9―1)でも独自のサービスを実施する。詳細は直接店舗で確かめてほしい。
 営業時間は午後5時から午前1時30分(日・祝日は午前0時)まで。月曜定休。
都通り店、西8店は要確認。

■中央区南3東1 二条市場内のれん横町1階 TEL011・231・1663